エコミノール®を使うと何がそんなにすごいの?!

送電のロスが無いってすごい!

火力発電や原子力発電の燃料エネルギーを100%とすると、発電所ではそのうちの約50%しか電気エネルギーに変換できていません。さらに送電線、配電線を通ることでもロスがあり、最終的に皆さんのところには約30~40%しか届いていません。燃料エネルギーの多くは途中で熱として失われてしまっているのです。

エコミノール®なら

主に太陽光や風といった自然エネルギーを活用するので、化石燃料やウランなど地球の有限資源を無駄にしません。また、電気利用者の近くで発電した電気エネルギーなので、送電ロスもありません。

パワーコンディショナーが要らない

自然エネルギー発電システムの代表といえる太陽光発電が生産する電気は直流です。それを商用電力と同じ交流電気に変換するのがパワーコンディショナーと呼ばれる装置です。この直流から交流への変換時にも電気エネルギーをロスしています。

エコミノール®なら

お使いの照明機器、エアコン、パソコンなどは、自然エネルギーからつくられた直流電気でも動くことをご存じですか。自然エネルギーをわざわざ交流にする必要がなければパワーコンディショナーの装置そのものも要りませんし、ロスも無くなります。

災害時の商用電力のトラブルでも停電しない

大きな災害によって、発電所のトラブルや送電線の切断が起きて、商用電力が停電してしまうと、パワーコンディショナーが動きません。そのため、せっかくの自然エネルギーの供給が可能であってもパワーコンディショナーが動かないため使うことができないというジレンマが起きます。

エコミノール®なら

パワーコンディショナー要らずのシステムなので、商用電力の停電時でも問題なく自然エネルギーを供給し続けることができます。

まだまだある!エコミノール®の利点

  • 複数のエネルギー源を利用可能。そのため地域や身近な自然環境に合わせて自然エネルギーをいくつも選択可能。
  • 発電単価の安いエネルギー源を優先して供給可能。
  • 自然エネルギーの発電量が少ない時でも無駄にすることなく利用して、不足分のみを商用電力で補うため、常に安定した電力供給が可能。このため、電気代を最小に抑えられる。
  • 売電せず、自家消費が基本なので、自然エネルギーの買取制度の買取価格が下がっても、あるいは制度自体が廃止されても影響を受けることがない。
  • 売電をしないので、商用電力網に逆潮流を起こさない。地域の商用電力の安定供給に貢献。
  • 直流電気を使うことで、パワーコンディショナー利用の発電システムと比較して、設置・維持管理・修理コストが安くなる。

エコミノール®の基本構成

主な受賞

  • 北海道 新技術・新製品開発賞 ものづくり部門 奨励賞(平成23年)
  • 北海道 省エネルギー・新エネルギー促進大賞において、新エネルギー部門 大賞(平成24年)
  • 経済産業省 北海道経済産業局 北国の省エネ・新エネ大賞 開発・製造部門(平成25年)

エコミノール®の主な特許

  • 特許第4994476号 直流電源利用システム(エコミノール®)
  • 特許第5467642号 直流型マイクログリッドネットワーク
  • PCT国際特許を含め、エコミノール周辺技術についての特許を多数申請済み。

認定・補助金

  • 平成24年度 ものづくり中小企業・小規模事業者試作開発等支援補助金 採択事業
  • 平成25年度 北海道トライアル制度認定品
  • 平成26年度 道産エネルギー技術(製品)開発支援事業 採択事業
  • 平成26年度上期・下期 中小企業知的財産活動支援事業費補助金(中小企業外国出願支援事業)助成金 採択事業

Page Topへ