会社概要

省エネをお手伝いして創業43年

シオン電機株式会社は、1972年の創業以来、札幌市東区に本社を置き、電気技術を柱とした業務を行ってきました。2014年9月より、業務用空調機器業務に関しては、シオンアクシアテクノ株式会社に移譲し、シオン電機株式会社は電力の有効利用の企画業務に専念することになりました。本社屋上に設置してある太陽光パネルが象徴するように自然エネルギーの利用にも積極的に取り組んでいます。近年開発した「エコミノール®」は、北海道知事からものづくり部門で、奨励賞、翌年新エネルギー部門で大賞と連続受賞、更に北海道経済産業局長「北国の省エネ・新エネ大賞(開発・製造部門)」を受けるなど、多くの方々から期待を寄せられています。

企業理念

我が社は資源の無駄を省く事業を通し社会に貢献する

沿革

1972年 札幌にて創業

1974年 会社設立

1985年 電力平準化システム開発、「パワーセーブキュービクル」主に酪農家対象

1999年 農林水産省畜産試験場筑波と「酪農飼育施設環境と被乳特性」共同研究

2000年 電力削減化で北海道経済産業局長「エネルギー開発利用優良事業者局長賞」受賞

2011年 北海道知事「北海道新技術・新製品開発(ものづくり部門)奨励賞受賞

2012年 北海道知事「新エネルギー部門(エコミノールの開発と実証)」大賞受賞

2012年 特許証登録「直流電源利用システム」(複数自然エネを直流合成、コスト優先選択、不足分を商用電力より補給)

2013年 北海道経済産業局長「北国の省エネ・新エネ」(開発・製造) 大賞受賞

2014年 北海道トライアル制度に「エコミノール」が認定される

2014年 北海道中小企業団体中央会「平成24年度ものづくり試作開発支援」に採択される

2014年 公益財団北洋銀行中小企業新技術研究助成基金(複数の自然エネ高効率利用)受賞

2014年 特許証登録「直流型マイクログリッドネットワーク」

2014年 北海道経済部「道産エネルギー開発支援事業」に採択される

2014年 東北大学大学院エコラボハウスPV利用の直流エアコンにエコミノール納品

jpeg

公的資格(エコミノールについて)

「北海道トライアル認定商品」に指定

エコミノール開発の為の協力研究機関

  • (地独)北海道立総合研究機構 産業技術研究本部工業試験場
  • 東北大学大学院環境科学研究科
  • 北海道大学工学研究院大気環境保全工学研究室